スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯のリメイク

110509_01.jpg

祖母から母、そして私へと受け継がれたピンクの帯。
でも、さすがにくたびれていて、色褪せやシミも多く、
しかも、重くて締めづらい帯でした。
母に相談すると、あっさり「捨てれば」と。
きっと、母は母で捨てられなかったんだろうなぁと思いつつ、捨てることに。

ところが、着付けの先生が捨てるのならと引き取ってくださいました。
そして、こんな素敵な花瓶敷きに変身
アンティーク昼夜帯をリメイク~完成!花瓶敷にテーブルセンター

小さいほうはマウスパッドとして使っています。

ものを大切に使うって、こういうことですね。
素敵です
見習わなきゃっ。


チーズナイフ??

110429_01.jpg

『おやつの時間が楽しみな木の道具を作りましょう』という
ワークショップに参加しました。
いろはに木工所

昨年の秋も参加して、今回は2回目。
前回はこちら→『匙』

『おやつ』→『つまみ』に変換して、チーズナイフとチーズ皿に挑戦です
桂と朴(ホオ)の木が選べましたが、桂をチョイス。
ナイフに約1時間15分くらい、フォークナイフは2本目で慣れたのもあって50分くらい、
皿は15分くらいで彫りだしました。
あとはサンドペーパーで整えて、オイルを塗って完成です。

まさかナイフを2本も作るとは思っていなかったのですが、
居残りしてまで作った甲斐がありました。
一応、同じ形のペアにしたつもりです(笑)

ワインの時間が楽しみです

先生に木の切れ端(タモ)をいただいたので、
同じ形のナイフを作ろうと早速カッターを購入。
オルファ:OLFA クラフトナイフS型(文具台紙)オルファ:OLFA クラフトナイフS型(文具台紙)
()
オルファ

商品詳細を見る


今年のGWは珍しく旅行に行かないので、時間を見つけて作ろうっと


Button

110211_01.jpg

舞浜のイクスペリアを探索していたら、手芸屋さんを発見。
とってもかわいいリボンやボタンがたくさんあって、創作意欲をかき立てられる
フランスのボタンを買い付けているとのことで、色使いがかわいい

とりあえず、帯留めに使えそうなボタンをチョイス。
でも、その前に髪ゴムで使って遊んでから、変身させようっと。





先日、谷根千を中心に開催された「芸工展」のイベントに参加しました。
http://www.geikoten.net/

その中のひとつ、「いろはに木工所」のワークショップで
くるみの匙作りに挑戦。
http://irohani-moko.blogspot.com/

作家先生のご指導の下、夫婦そろって、
ひたすらもくもく、彫刻刀とカッターナイフを握り締めて彫ってできたのがこちら↓

101106_01.jpg

手前が主人、奥が私の作品。
(主人はまだオイル塗布前で未完成)
思うようには作れず(笑)、彫刻刀の跡はまるで歯形のよう。
先生には「味があるってことで~」と言われましたが、
あらためて眺めると、不器用~~

でも愛着はわきますね。
これから大切に使っていこうと思います。


今回はほかのショップは時間がなく断念しましたが、
ご近所だし、来年はゆっくりまわりたいなぁ。

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

凹U子

Author:凹U子
日常
ギターの練習
ハンドメイド
ベランダ菜園
島旅
収納インテリア

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。