スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野動物園でおさらい

久しぶりに上野動物園までお散歩に行ってきました。
途中でお蕎麦を食べたりして、だいたい1時間20分くらいのお散歩。

ケニアで出会った動物に会うと、なんだかとっても親近感が。
普段だったら、見過ごしてしまいがちな鳥類もはっきり覚えています。
よく観察すると、ケニアで見たのと、色が違います。

上野動物園のヘビクイワシ(secretary bird)
20121028_01.jpg

目元の色が淡くて、嘴が淡い水色で、胴がグレイです。

ケニアのアンボセリのヘビクイワシ
20121028_02.jpg

嘴が黒っぽいし、胴が茶色っぽい。
マサイマラのヘビクイワシもアンボセリと近い。
20121028_03.jpg

同じ種でもここまで色が違うんですね。
ケニアのヘビクイワシはパリコレのモデル並みにシャンとして歩いていて、
気品があり、気高い感じで、とても存在感があって、かっこよかったです。
上野動物園のヘビクイワシは人間の近くに寄って、とても愛らしい感じ。
野生と飼育動物の違いですかねぇ。

サファリで出会った動物に動物園で再会するのも感慨深く、楽しい一日でした。

他にもナクル湖で出会ったシュモクドリ(英名:ハンマーコップ)もいましたよ。

20121028_04.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

凹U子

Author:凹U子
日常
ギターの練習
ハンドメイド
ベランダ菜園
島旅
収納インテリア

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。